Ateliernest.co.,ltd
株式会社アトリエ・ネスト


About
塗り壁について

塗り壁について

住まいの印象を大きく左右する外壁。

現在は工期の短さ、メンテナンスの容易さなどでサイディングが主流となっていますが、
アトリエネストでは住まいを個性的に彩る「塗り壁」を採用しています。



塗り壁について
塗り壁について

塗り壁にするメリット

  • 断熱性・保温性が高い。
  • 吸放湿性に優れ、調湿効果がある。
  • 表面の仕上げ方で様々な表情がでる職人の手仕事が感じられるのであたたかみがある。
  • 体と地球に優しい自然素材である。

塗り壁にするデメリット

塗り壁について

塗り壁にするデメリット

  • クラック(亀裂)が入りやすい。
  • 工期が長い。
  • 汚れなどのメンテナンスが面倒。
塗り壁について



壁は家の中でも面積が非常に広い部分。
万が一クラックが入ったり、汚れたりしたら膨大な補修費用がかかってしまいます。
しかし、自然素材にこだわったデザインの優れた家をお客様にご提供するためには、 「塗り壁」は欠かせませんでした。



アトリエネストは、一般的な塗り壁のデメリットを
克服するような塗り壁材を探しました。



ディバネート Painted wall
ディバネート

ディバネートは住まいの寿命を延ばす塗り壁です。
家は、これからずっと住み続けていくものです。もちろん、時が経てば衰えていきます。そこでいかに時が経つほど、風合いや味わいを出すかにもこだわりました。 本物の素材を使用したからこそ、何年、何十年後も素敵な住まいであり続けます。

ディバネート5つの特徴
結露防止効果 結露防止効果

雨水は通さず、空気は通します。そのため、壁内結露を防ぐことができ、家の寿命が延びます。

耐久性が高い 耐久性が高い

粒子が細かいため、接着性が強く、衝撃に強いので、劣化しにくくなります。ラスベガスのホテルなどにも使用され、その耐久性は実証済みです。

安全性に優れている 安全性に優れている

ホルムアルデヒド基準値(1/es0.02ppm)以下の為、体に優しく、安心です。


割れに強い 割れに強い

弾力性があるため、躯体の変化やゆがみ等によるクラックの心配が少なくなります。

品のある仕上がり 品のある仕上がり

独特の質感により、品のある仕上がりとなります。


ピアコート Painted wall
ピアコート

抜群のコストパフォーマンスを実現した天然系塗り壁材。
「塗り壁にしたいけれど高いから・・・」今までいろんな方からそんな声を聞いてきました。 その答えが「ピアコート」です。天然素材にこだわった塗り壁材「ピアコート」は、日本では採取の難しい、ドイツ製「天然ミネラルファイバー」を加え、 従来の塗り壁材の強度を大幅に向上させました。今まで扱いづらいと思われていた天然系塗り壁材のイメージを変えるこれからのスタンダードです。

天然素材へのこだわり

ピアコートは炭酸カルシウムを主原料とし、様々なミネラル(鉱物)などを配合して作られています。
つなぎとしてわずかに一部有機化合物を使っていますが、ほぼ無機質で安心です。

ひび割れしにくい塗り壁素材

クラック防止のため、ドイツ製「天然ミネラルファイバー」や、子供用玩具にも使われる安全性重視のEVA樹脂を配合し、材料の強度を大幅に向上させました。また、補修は上塗りが可能で部分補修も出来ます。

押し入れやクローゼットにもOK

仕上がった壁には粉っぽさがなく、こすれに強いので、使用する場所を選びません。
衣類への汚れを防いでくれますので、押入れやクローゼットなどの本来調湿が必要な場所にも塗ることができます。

防火性

成分のほとんどが無機質のため不燃性であり、キッチンなどの火気使用室への施工も可能※です。
万が一でも、煙や有毒ガスの発生もありません。※不燃認定番号を取得しています。

多孔質材料の特性1 湿度調節効果 

ピアコートは、無数の小さな穴がある多孔質性のため、室内の湿気を吸収、放散することで湿度を一定に保ちます。

多孔質材料の特性2 消臭効果

お部屋にこもるタバコやペットの臭いも吸着、消臭してくれ、お部屋の空気を快適にしてくれます。

多孔質材料の特性3 断熱効果

室内の断熱性、保温性にも優れており、夏涼しく、冬暖かい良質な室内環境を実現してくれます。

防カビ性

塗り壁の素材はカビが苦手なアルカリ性PH9。カビはPH9以上の環境では繁殖できません。

安全性

シックハウス症候群などの原因になるホルムアルデヒドや防腐剤は一切使用していません。
試験でもF☆☆☆☆をしのぐ安全性の高い塗り壁材であることが証明されました。

インナーコート Painted wall
インナーコート

高品質の漆喰に珪藻土を配合した、自然素材の内装用塗り壁材です。
インナーコートは、オーパスで開発された完全自然素材の内装用塗り壁材です。 完全自然素材のため、合成樹脂によるイヤな臭いやシックハウスの恐れがありません。 また、珪藻土の効果により、抜群の調湿効果が得られ、カビやダニ、結露から家や身体を守ってくれます。
シックハウスの最大の原因であるホルムアルデヒドを吸着する働きもあり、家具などから発生するホルムアルデヒドから家族を守ります(シックハウス対策として効果を発揮します)。 さらに、素材の吸放湿性によりマイナスイオンの放出、イヤな臭いを取る消臭効果など、キレイな空気のなかで生活できます。

インナーコートは割れにも強い
インナーコートは割れにも強い

アンダーコートが割れを最小限に抑える

アンダーコート(下地材)にはしなやかな特殊繊維が配合されており、繊維同士が絡み合うことにより高い強度を発揮します。 さらに、アンダーコートには化学製品等の固める成分が混入されていないため、乾燥速度がゆっくりで収縮率を抑えるため、ひび割れを最小限に抑えることができます。 また、繊維の分散性に優れているため、攪拌時は均等に繊維が絡み合い繋がりが強くなります。 さらに、繊維の大きさが1mm前後と大きいため、通気にもすばらしい効果を発揮します。 それに加え、トップコート(仕上げ材)は天然骨材の大きさがランダムで、アンダーコートの隙間に絡みこむため、割れにくい効果が生まれます。

断熱と調湿
断熱と調湿

断熱性と調湿性を備えた日本の住宅に適した内装用塗り壁材

インナーコートの断熱効果と調湿効果の実験として、インナーコートの施工面と一般的なクロスの施工面での比較を行いました。


シックハウス対策
シックハウス対策

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着

建材は規制によってホルムアルデヒドの飛散が少ないものが使用されるようになりましたが、 家具などはまだまだ規制があまく、ホルムアルデヒドによる被害は完全に絶たれたわけではありません。 また、F☆☆☆☆でも微量ではありますが、ホルムアルデヒドを飛散し、密室状態となると蓄積することは事実です。 そんなホルムアルデヒドを吸着するのがインナーコートです。 また、インナーコートは完全自然素材であり、 ホルムアルデヒド飛散値試験を受ける必要のない商品です。(規制対象外)

インナーコートの消臭効果
インナーコートの消臭効果

臭いを消臭、より快適な生活

インナーコートは室内空間に漂うタバコ臭・硫化水素・アンモニア・体臭などの生活臭と呼ばれる臭いの原因を吸着することができます。

マイナスイオン化
マイナスイオン化

プラスイオンの部屋をマイナスイオン化する性質

空気中にはプラスとマイナスのイオンが浮遊しています。 その浮遊しているプラスイオン電子にマイナスイオン電子を付けて中和させ、 空間をマイナスイオン優位の「理想のイオンバランス環境」にしてくれるのがインナーコートです。 通常の室内空間環境は外部よりも条件が悪く、建築材料・家具・人体・電気器具・タバコ・ホコリなどの影響でプラスイオンの割合がマイナスイオンに比べて遥かに多くなっています。 ストレスや体調不良が起こるのにはこれも原因のひとつと言われています。 「インナーコート」は珪藻土の多孔質に吸着された水分が、 再び空気中に放出される際の水滴分裂時の「レナード効果※1」によりマイナスイオンを放出します。


※1.レナード効果:「滝周辺にはマイナスイオンが豊富である…」と聞いたことがあると思います。 気体内において水滴がさらに小さな水滴に分裂するとき、分裂のための外部エネルギーによって水滴は電子を失ってプラスイオンとなり、周囲の空気は電子を吸着してマイナスイオンになります。